paypay加盟店はあごひげ

ペイペイから必要書類が届き、ペイペイから電話がありました。「加盟店様用スタートガイド」のステップ5、テスト決済・返金処理の段で手続きを中断しておりましたなら、この電話。

何故かテスト決済には、ペイペイ加入消費者からの1円決済と返金の二つの処理ができることが必須で、それには誰かペイペイ消費者の協力が必要だったのです。

自分個人がペイペイに加入して、テストをするとできると考え、スマホにペイペイをインストールする段になって、免許証とカメラによる自分自身の写真を撮って送り顔認証システムによっ次のステップに進むのですが、あごひげを蓄えていたものですから、認証できず進みませんでした。

一度ペイペイをアンインストールしてあごひげを剃って、再度ペイペイ加入できました。2020年7月22日に正式にペイペイ加盟店になりました。

paypayで幸福

2020年7月15日、ペイペイでお客様が購入できるようになりました。

加盟店審査がスムーズに進みました。

QRコードがまだ郵送されておりませんが、興福舎に到着後利用が可能となります。

ペイペイ申込みの入力を途中までで保留中のところ、アンケートに答えて「電話対応希望」としたところ、電話がペイペイからありまして、送信されたEメールにパスワードを登録する作業に手間取り、学校帰りの孫の手を借りて、運用開始です。

興福舎にお客様にとっての便利な道具が増えました。興福舎は11年目で新しいステップです。

11年に

興福舎は2010年7月7日に開業しまして、今年の7月7日に11年目に入りました。

より一層全従業員精進して参りますので、よろしくお願いいたします。

普通のありがたさ

これまで新型コロナウイルスの影響でステイストアとなっておりましたが、6月8日から、通常開店中です。

岩手県ではコロナウイルスの罹患者がなく、一見安心状態になりました。しかしながら、県境を越えるとまだ心配な状態ですが、普通営業にしております。

こんなにも普通がありがたいとは。定休日はこれまで通り、木曜日と金曜日、そして祝日です。営業時間は午前10時から午後6時までです。予約電話・興福舎ホームページの中の予約Eメールで連絡いただけますと、定休日でも営業時間外でも対応します。

さぁ、みんなでコロナウイルス禍をのりこえましょう。

ステイセールスになっております

新型コロナウイルスは岩手県では感染者がいないのが公式発表ですが、PCR検査を興福舎従業員一同が受けている訳ではありません。

興福舎はそこで、来店するお客様が興福舎の従業員が感染していたなら?の不安を考えて、完全予約制とし、インターネット販売を中心に営業中です。

志村けんや岡江久美子さんの訃報の中で、お骨上げにも遺族が立ち会えず、遺骨だけが自宅に帰ったとのニュースには、お骨上げに来る方は新型コロナウイルスで亡くなった遺族・家族であるため、感染者の可能性が高いため、火葬場の従事者の命を守るために二人の対応となったわけですから、興福舎の粉骨加工サービスは、電話応対から興福舎とお客様の相互理解のもとに判断することとします。
ご理解ください。

新型コロナウイルスを乗り越えて、興福舎は進みます。岩手県は県内移動は緩和されましたが、他県からの粉骨加工サービスは、顔の見える仕事を優先しております。
この後は全国の状態を踏まえて、順次変更します。詳しくはこの興福舎のホームページの、この「お知らせ」欄でお知らせします。

改宗した人々のいきさつ

今日の電話で、県北の〇道弘〇さんは菩提寺さんと話していると「不信感がぬぐい切れず、曹洞宗から浄土宗に改宗しました」と聞かされて、そんなことが発生していることが分かりました。改宗するには彼女本人以外に家族の中で相談しての結論です。

その僧侶の態度と拝金主義的言動に嫌気がさして、ついに改宗したのです。檀家数が300以上いないと存続が難しいのだそうで、お金の話が無遠慮?だったのでしょうか。

通行手形を書いていたのはお寺様だった時代から、葬儀が葬儀社に移り始めて檀家集団の脆弱化とともに、菩提寺の存在意義が希薄化しています。

僧侶の人徳がお寺様の存続の鍵になっている。持続可能な社会づくりにそったお寺様だけが頼りになります。無縁墓が発生しているのは、持続できないから。

小春を連れてきた来客の

2月12日、午後1時過ぎ、スーツ姿が似合う熟年女性が興福舎に訪問してきました。その女性は仕事ができるオーラがたっぷり。

話題が多岐にわたり広がり、興福舎の手元供養の話に、直ぐに納得。どのようなものがあるのかになって、興福舎のオリジナル商品の「六角舎利」と「マッシュポスト」を見せると、「あ、これにします」とニッコリ。

話題から、困った話に移って、「こうゆうモノが欲しかったのよ」他にも自宅にペットのお骨をずっと置いている人がいるから、その人にもこのことを話してみますとのこと。

一人の幸福にお手伝い。あなたが幸福ですと興福舎も幸せです。今日は小春日和になりました。20202.12 興福舎店主 伊藤邦男

確定申告は立春で福は内

毎年のことですが、青色申告決算書、所得税確定申告書と消費税確定申告書の提出に隣の釜石市にある税務署に出かけました。

これは消費税申告説明会のご案内のお手紙が釜石税務署から届きまして、出かける用事ができたことと合わせて行ったったのです。

本当はその日の午後からの出席が正しかったのですが、時間帯を間違えて午前中に出席してしまったのです。「簡易課税のみなし課税は…」と署員の説明が始まって、あぁ間違ったことが判明しましたが、閉会後署員に一般であることの主旨を言って、一般用の質問をして今回提出の消費税の追加提出書類があることが判明。今日2月4日にその追加分を完成させ、郵送することにします。

興福舎は今期で第10期の申告になり、感慨があります。税務署の2階会議室から赤茶色の杉が見え、スギ花粉がプーンプーンの季節です。

立春の前の日が「鬼は外、福は内」の風物詩です。そして2月3日は次男の誕生日。「鬼は見えないが、人間以上の力を持ち、優れたもの。鬼才、神出鬼没」とか、鬼を味方にして福は内。2020.2.4店主 NPO手元供養協会東北支部長

チェックイン機能が存在を

これまでFacebookでも興福舎の存在を主張してまいりましたが、相談室的な、談話室的な役割を果たすこともあるはずだと話し相手活動をしています。

その中で立ち寄り嬉しいものですから、チェックイン機能をFacebookの興福舎ビジネスページにプラスしました。

興福舎に立ち寄りの際には御朱印帳のような気持ちになって、チェックイン機能ボタンをポチツと押してください。励みになります。興福舎店主

windows10でドキドキが

2019年12月10日にWindows10をダウンロードして興福舎のホームページが無事に稼働するのか不安の中で、2時間かけて無事?に終わったようです。

作業中に砂嵐のような画像が10分以上続くなど不安の中での机から離れられない状況です。このお知らせがスムーズに投稿できるのかも不安です。

もしかしてトホホのようにならないで、とこの作業をしています。