ペットが亡くなったなら、どうするを避けないで 逃げないで

ペットの寿命は、犬や猫だけに特定して考えますと人間より短いことは誰でも知っています。

でも、可愛がっている家族同然のペットの死を考えないようにする方々が多いような気がします。

でも、嫌なことを避けているのは、飼い主失格と言っていいのです。

ペットが死亡すると区分は悲しいことですが、ゴミと同じです。

ゴミと同じだから、ゴミと一緒にゴミ集積所に置けば、ゴミ収集業者が持って行ってくれるのでそれで良い、では、また悲しくなります。

ペットと暮らす飼い主は、ペットが亡くなったときには火葬をして、自宅で供養して欲しいと思う人の一人です。

ラブラドールレトリバーの愛犬を12歳で病気で失った時には、愛犬が好きだった肉をレストランで食べながら、人目を気にせず泣いてしまいました。

ペットを火葬をして供養すると決めておりましたから、予め調べていたお寺さんに連絡して、火葬して遺骨を手元供養容器に入れて、愛犬が元気でいた頃のの写真スタンドと並べて、家の中で供養しています。

手元供養と写真を毎朝見て、供養しています。悲しいですが、命を想って愛犬の彼女は、いつもそばにいます。店主2018.7.20

お墓がなくても大丈夫 (お墓は安心ではありません)

手を合わせる人がいない、お詣りする人がいない無縁墓が増えています。

遠方にお墓があって、墓詣りが3日もかかって大変。休みがとれない。

一人娘が嫁にいってしまうと、墓守がいなくなる。

いつかは大きな負担になってしまいそうなお墓。

お墓以外の供養として、次の方法があります。

①永代供養 ②本山納骨 ③樹木葬 ④散骨 ⑤ダイヤモンド葬 ⑥手元(自宅)供養があります。

このほか、火葬はするが、遺骨上げをしないで、火葬場に遺骨の処分を依頼するという0(ゼロ)葬があります。

このゼロ葬は、故人を供養する気持ちが無い所業であって、選択肢には入らないものと思います。

①の永代供養から⑥の手元供養のことは、次の記事がお薦めです。

http://www.hakairazu.com/close.html 

 

 

8周年の興福舎 (新しいステージに向かって独走中)

覚醒して、これまでの仕事を辞めて、手元供養 興福舎を起業しました。

仕事を辞めることは、妻にとって、伊藤家にとって大きな転換期と

なりますので、相談したところ、「いいと思う」のありがたい回答がありました。

ので、2010.7.7に所轄の釜石税務署に開業届を提出しました。

妻への感謝で始まった興福舎。

二人で退職した日の3月31日の夜。地元の寿司屋さんで、夕食。

その時に隣同士になった夫婦と話をしましたが、その夫婦が経営している

「広東厨房」に昼食を食べに行きました。

ありがとう!妻。ありがとう!みなさん。

10周年は、感謝祭にしたいです。

お墓がなくても大丈夫 (お墓が負担になっている)

お墓まいりに行くと壊れたもの、草がボーボーとなっているもの、

無縁墓が目につくようになっています。

これは、お墓まいりに来ている遺族がいないとか、遠くにあるので、

なかなか来られないなどの様々な理由があります。

お墓まいりをしない親を見ている子供たちは、お墓まいりをしなくなります。

そのようなお墓が増えています。

これでは、お墓が遺族の負担になっています。

このようなお墓であれば、お墓がなくても、自宅の中に遺骨を納めた容器を

供養の中心すると、お墓がなくても大丈夫。

手元で、自宅で供養ができれば、大丈夫です。

手元供養で大丈夫です。

仙台市に新たなご縁

興福舎は、新商品開発としてペット用手元供養品の「マッシュポスト」5品の販売を開始しておりますが、宮城県内のこけし工人に製作を依頼しております。

そこで、宮城県つながりで県都の仙台市内のペット供養店との仲介業者を探しておりました。「ふくふくやま」さんというお店があることが分かり、連絡を取って直接副責任者の方とお会いすることができ、商品等の説明しました。

翌日再度、責任者が所用で不在とのことで、副責任者と面談。すでにふくふくやまHPに掲載準備済の画像と文言を拝見させていただき、センスの良い仕上がりになっておりました。そんなこともあって話はとんとん拍子に進みました。

長いご縁にしたいものです。平成30年5月31日 店主 

ペットが亡くなったら、供養して

ペットを供養するって、あれは駄目、これも駄目ではありません。

亡くなったペットの遺骨でもいいし、遺髪でもいいし、名前メダルとかでもいいのです。

マッシュポストに入れて、手紙を書いて入れて、ときどき、また手紙を書いて入れ替えて、でもいいのです。

あなたが思う方法がベストです。

 

祥月命日

明日は東日本大震災から7年1か月。

興福舎の六角舎利に亡くなった夫の

昭○さんの遺骨の一部を納めて、災害

住宅から転居先の県営アパートの一角

に住んでいましたよ。と岩手県山田町の

古○容○さんから電話がありました。

「六角舎利の中にいるご主人が一緒にい

るから、安心です。」と言っていただけました。

お役に立てて幸せです。

あなたが幸福ですと興福舎も幸せです。

マッシュポスト メロンは

散歩した時は、いつも気持ちの良い緑があってペットのあの子と

季節を感じながら、歩いた。

赤いポストに手紙を入れておくとなんだか安心です。

手紙は何度も書き換えていいのです。

 

マッシュポスト オレンジは

ファンタジー 西洋風の屋根に ほっこり 森の中の一軒家。 亡くなったペットのあの子がここにいます。

ドアは丸くて、ドアノブも丸くて、丸っこいあの子がいつもテーブルにいて。

ペット仏具 マッシュポスト 桜

もし、私が亡くなったなら、マッシュポストに入れて供養している、この子はどうなるの?の声に応えるペットお骨入れでです。

ペットブラシに残っていた遺髪や切った爪とか入れて、ペットに手紙を書いて赤いポストに納めて供養します。

ペットが亡くなったなら、マッシュポストで家の中で供養すれば心が 安らぐのです。

もし、自分自身が亡くなったなら、すべて完全燃焼の素材で製作していますから、「自分の棺にこのマッシュポスト桜を 入れて一緒に火葬して欲しい。」と家族に伝えてください。

これで、あなたとペットは、ずーっと一緒です。

1 / 212