粉骨は家族で考えて

今日5月7日、粉骨予約の花巻市から三人のお客様が来社しました。亡くなった方の妻と長女とその夫のポーランド人でした。

亡くなった方は教員をされた方で、「石巻市の海に散骨して欲しい」との遺言で家族で話し合っての来社です。

全量を粉骨するのではなく、一部を自宅に取り置いて供養するとのことです。全量を散骨してしまうと、手を合わせる対象物が無くなって後悔が残るので、お勧めしません。

お客様から「ありがとうございます」と言われることが興福舎の幸せです。

そして、お客様の見送りに出たところ、「興福舎(こうふくしゃ)って、いい名前ですね」と言ってもらえて、さらに興福舎は幸せです。

大型連休ですが開店します

かつてない4月末からの大型連休でも、興福舎は5月3日を除き、開店しています。

定休日は木曜日と金曜日ですが、この大型連休で家族が集まると課題が見えて迷う人からの相談があると思うからです。

個人事業主は柔らかです。相談の電話お待ちしております。

電話 0198-63-1108 興福舎店主

分骨と粉骨の相談があって

事情があって少し早目の昼食中に電話がありました。

「親族の遺骨を粉骨にして、供養したい。墓じまいも検討中で、分骨に抵抗もあってどのようにしたなら良いのか、アドバスを聞きたくて電話しました」との主旨の電話でした。

遺骨を全量納める手元供養品は高額になってしまいますので、現在事例がないようです。そのため、興福舎のオリジナル商品も一部量を納めるものになっています。

また、分骨は仏教の始祖のお釈迦様の遺骨は8つの部族に分骨されていますし、全国にある八坂神社や八幡神社がありますが、それはニセモノではなく、地元で信心できるように分祀されて信仰を集めています。今や分骨を可としてホームページで分骨を容認する宗派もあります。

何だか、昔からそうだから。に振り回されて前に進めないことにならないように調べて、家族で相談して、お墓があれば大丈夫。では不安と負担の積み立てになってしまいます。店主2019.5.10記。

食事中のラーメンがすっかり温くなってしまいました。でも相談は大歓迎です。

六角舎利のライバルは、六角舎利

さて今日は時間がとれたので、他の手元供養品のネットサーフィン。

検索ワードは「六角舎利」で。すると、ずらりと並んでいますから、何気になしにクリックして見ると、びっくり。

画像がそっくり盗用された通販サイトがあったのです。しかも価格も安くして売り出ししていたのです。

興福舎の「六角舎利」はオリジナル商品で、大きな特徴はデザインの仏教臭と故人の名前や誕生日、命日、メッセージを彫り込むことで、7回忌・13回忌・33回忌になっても、六角舎利を知らない人でも「粗雑に扱うことができないもの・安易に捨てることができないもの」ということです。

よく見ると、盗用の通販サイトには文字の掘り込みができることが分かりにくく、やっぱりニセモノっぽい。

六角舎利の贋作を作れば売れると、ニセサイトを作ったのだと考えると、評価の高い興福舎の「六角舎利」だなぁと。六角舎利のライバルは六角舎利。みなさん、ご用心です。店主2019.3.28

興福舎につながる幸福が身近に

みなさん、知っていますか?

三陸沿岸道路の釜石南IC~釜石両石ICと東北横断道路釜石秋田線の釜石JTC~釜石仙人峠IC間が開通しました。

これにより、宮城県岩手県境から宮古間が概ね完成。秋田県から興福舎につながり、岩手県沿岸の各市青森県八戸方面からも興福舎につながる道路がほぼ完成です。お客様ともつながり、興福舎も幸福です。

長男を亡くした母と妹が選んだ

興福舎の定休日は、木曜日・金曜日と祝日です。店の前には営業中と外出中の表裏看板を置いています。つまり、土曜日と日曜日は通常営業しています。

2月10日の日曜日。興福舎のドアが開きました。40代と思える女性が来店しました。「手元供養の話を聞かせてください。」、「母が、亡くなった長男の遺骨をペンダントに入れて自宅で供養することができると聞いたと言っていましたが、どのようなものですか?」、「お墓は、兄が亡くなったので母が亡くなると私の番ですが、私の次はお墓は無理かも」、「中3の娘の友達のおじいさんとおばあさんが遠野で手元供養をしているとか?」

次々の質問があって、丁寧にお答えして、必要だと思われるパンフレット一式を一つひとつ説明して手渡しました。

「このような形があれば、安心です。また来ます。」とニッコリ笑顔で帰っていきました。

興福舎店主 2019.2.11店主

 

お墓に悩む未亡人の選択とは

近隣県の宮城県の方から、興福舎に電話です。

夫が亡くなり、お墓を作っても次がないと思われて、悩んでいたところ「手元供養」を知りました。それで、自宅に供養している遺骨を粉骨にして、残りは手元供養でと考えた未亡人。

「粉骨加工をしているところをホームページで調べたところ、興福舎を見つけて電話しました。」

確かにお墓の承継は、今後の大問題です。それは仏教徒の国の日本でありながら、仏教を儀式の通り道と、慣習と捉えている日本人の多いこと。

それでは、子や孫に宗教が根付きませんよね。「なんだか昔から、そうだから」では理解・納得の連鎖が不安です。彼女は、粉骨しての散骨で、残りは手元供養の方法を選びました。

2019.1.30店主 伊藤邦男

 

 

ふれあい地蔵祈り 祈りは年内に

今日12月29日午後1時にお客様から電話。

楽天市場でのクレジット決済注文を受けていた奈良県の橿原市のお客さまです。

この電話の中で、お子様が亡くなっての手元供養をしたい方ということが分かり、当店への入金が来年の15日の予定で、まだなのですが、こちらからのEメールでの連絡が届いていなかった模様で、齟齬があったのです。

お客様の事情を承知したうえは、入金を待たずにお届けしたいと、連携店にお願いして、年内にお届けできるようにしました。

声が聞こえる仕事ができると始めた、手元供養 「興福舎」ですので、すぐに発送していただける連携店にも感謝です。

「ふれあい地蔵 祈り」が年内に届いて、興福舎と連携店の祈りがお客様に届くといいなぁの年の瀬になりました。早速お客様に年内に届きそうですと電話連絡しました。店主2018.12.29

ふれあい地蔵 祈り

母娘の二人で考えている供養方法とは

今日の午前10時30分での約束時間前に、二人で興福舎を訪問していただきました。

15分も前に興福舎前に到着されました。

出迎えに出たところ、「約束の時間にはまだ早いので、ここで時間まで待とうと思っていました。早いのですが、いいですか?」との話です。約束していましたから、早くても15分ですから、準備ができていますから、と興福舎に二人を招き入れました。

約束の時間にピッタリは難しいものですが、そのように約束の時間を考えている人は、お客様でもすっかり信頼できるお客さまです。

そのような二人のお客様ですから、興福舎としても真摯な態度を心がけることになってしまします。それから、お二人とは丁寧に説明ができました。

以前、「お客様は、神様ではありません。」というTV番組を観たときに、納得した部分があったのです。そうだ、自分自身も客として、傲慢な客になっていたことがなかったのか?さらに勉強になった時間が1時間30分でした。

「てもとくよう・手元供養という単語をしりませんでした。」の二人の話に、もっと知っていただけるようにしなければないと反省。またまた気付きの日になりました。2018.11.20店主

興福舎のロゴの一部です。

2葉、3葉、4葉。合わせて9葉。供養。一生の中で一度は病気になることがあります。右の4葉中下から3番目は、病葉・わくらばです。

 

 

ご夫婦が突然に

11月14日の午後のことでした。

東京に住むご夫婦が突然興福舎を訪ねて来て、昔話に花が咲き、ご夫婦の子供たちの話、年金の話、あれやこれやの積もる話をしているうちに、今の興福舎のオリジナル商品の話やお墓のこと、これからの老後のこと、話すことはたっぷり。

今住んでいる家の老犬の話に入って、老犬の火葬とご夫婦のお墓の話がリンクして、「そのマッシュポストが欲しい。」となって、売れました。

売りたい顔をすると、売れないことが多いのですが、今回は世情の話の中で売れたマッシュポスト。手紙を入れて供養するというコンセプトに共感が得られたようです。

そして、老犬が先に亡くなって、「自分自身が亡くなったときは、棺に入れて愛犬と一緒に火葬すると死後も一緒だね。」と安心した様子です。安心できる商品ができて良かった。店主

1 / 41234